にっこり

美容皮膚科で若返り

治療

手軽にたるみ取り

ほうれい線は小鼻の横から口の横にかけてできるたるみです。若い人でもほうれい線はありますが、年齢を重ねると肌の水分不足や紫外線などの影響からだんだん目立ってきます。ほうれい線は老化の象徴ともいえるたるみです。ほうれい線がなくなるだけで5才以上は若返って見えるといわれています。ほうれい線をなくして若返りを図るには、美容整形があります。手軽にほうれい線を消す美容整形には、「ヒアルロン酸注入」「サーマクールCPT」などがあります。ヒアルロン酸注入は速攻性があり、すぐにたるみが解消されます。注入剤として使用するヒアルロン酸は体に無害で、1年くらいかけて代謝されて次第になくなっていきます。サーマクールCPTは高周波RF(ラジオ波)の性能を利用して行う、最新の切らないたるみ治療器です。ほうれい線だけではなく、顔全体のたるみのリフトアップができます。ヒアルロン酸注入のように速攻性はなく、治療をしてから3ヵ月くらいかけて緩やかに皮膚が若返っていくのが特徴です。

手軽にできる美肌対策

普段から美容皮膚科で美肌治療を受けていると、10年後、20年後の肌に差が出てきます。美容皮膚科ではエステサロンに行くよりも安く美肌治療が受けられます。初心者でもチャレンジしやすいのが、美容点滴やプラセンタ注射、ケミカルピーリングなどです。点滴系は直接血液にビタミンなどの栄養分を投与するので、美肌ドリンクを飲むよりも効果的です。美容点滴や美白点滴、アンチエイジング点滴などがあり、4,000円〜8,000円ほどの料金です。プラセンタ注射はアンチエイジングや疲労回復、滋養強壮、更年期障害緩和など幅広い効果がある注射です。一回約1,500円〜2,000円とリーズナブルな料金で受けられます。ケミカルピーリングもたるみ対策になります。ピーリングには乱れたターンオーバーを正常化する働きがあり、古い角質が落ちるので普段使っている基礎化粧品の浸透力がアップします。ピーリングは安いと一回5,000円ほどで受けることができます。ピーリングの後にイオン導入をするとさらに効果的です。