にっこり

若い人も注意する

手術

効果と即効性

ほうれい線は顔の中でも特に年齢を反映しやすい特徴があります。ほうれい線ができる原因としては、もともと口を動かすために頬との間に、シワはできてしまうのです。ただ長年使っているとかなり深くなってしまうものなのです。また日本人は前歯が出ているために、外国の人に比べると特に目立ちやすいのです。ですから前歯を引っ込めることで、シワを少なくすることもできるのです。また歳をとると、顔の中にある頬を持ち上げている筋肉が衰えてきますので、顔の中の筋肉を鍛えることで多少はシワの生成を抑えることもできます。このようにいろんな原因でほうれい線はできてしまいます。もう1つほうれい線ができる原因があって、肌の内側のコラーゲンの減少があるのです。このコラーゲンは基本的には老化をするとともに、減少していくものだとわかっています。でも最近の研究では、ストレスなどによってもコラーゲンの減少が解明されていますので、若い人も注意をする必要があります。最近ではたくさん化粧品などが出ていますので、ほうれい線を目立たなくするのには効果的です。でも満足いくような効果と即効性を期待するのであれば、美容整形などで治療することが望ましいです。

注射と照射と手術

美容整形などのほうれい線の治療は、いくつかあるものです。基本的に治療は3つあって、注射と照射と手術になります。注射はヒアルロン酸を注入することで、肌の内側から真皮層に働きかけシワを目立たなくしてくれます。照射は、高周波治療と言って顔全体を若返らせてくれます。ただ注射に比べると治療費も少し高くなりますし、治療時間も長くなります。手術は、肌の内側に糸を入れることで顔全体を引っ張って、シワをなくしてくれるのです。1番効果が高く持続します。ただし治療時間も長いですし、治療後のケアも必要となってきます。治療費に関してはやはり1番高いものです。このように大きく分けると3つあります。どれが良いとか悪いとかは一概には言えませんので、自分の肌に合ったものや自分の求める者に応じて決めるのが良いでしょう。また日本は技術が高いので安心できる病院が多いのですが、実績のある方が安心できるものです。ですからホームページなどを参考にして、自分の希望する治療の実績がある所が良いでしょう。